PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

セ・リーグ戦力分析はこうだ!!?

いよいよ3日後に迫った開幕を前に恒例の・・ってここではないか(汗)
戦力分析を、自慢出来ない限られた情報だけで(笑)思いっきり独断と
偏見とで、しかも希望込みで適当にやってみます(笑)


【読売ジャイアンツ】
小笠原・ラミレス・スンヨプと並んだ打線は確かに驚異!ですが、
ここはいつも驚異なんで(笑)意外に怖くありません・・(無理笑)
と言うか、いつでもピンチの時は怖いですが、この打線の怖いのは
接戦になって1発を喰らう時なので、やはり重要なのは先発です。
そして、今年の読売の怖さは先発陣のレベルの高さに尽きるでしょう。
正直、去年大活躍で優勝の原動力だった高橋尚成や木佐貫が少々不調でも
気にならないくらい、上原・グライシンガー・内海は強烈です。
不安材料があるとすれば、中継ぎと抑えですね。
打線が爆発するには、03年のタイガースを見てもわかるように、主軸
以外のところが繋がることが必要で、相対的に打たないと大量得点には
繋がりません。となると接戦はあるわけで、必然的に中継ぎ抑えの役割が
重要となるわけですが、中継ぎ陣は先発に比べて普通です。
後ろに行くほど良くなる阪神とは、あきらかに逆なんで(苦笑)
このギャップがどう影響するか結構興味深いです。
クルーンは、凄いですが安定度に関して上原以上とは到底思えません。
ただし、強力な先発陣が違う意味で横浜時代のように登板間隔を開けて
くれる可能性もあるので上手く回れば・・・う~ん(恐怖汗)

【中日ドラゴンズ】
ここの強さは、何と言っても先発と抑えと守り。
打線は、福留がいる時からイヤな打線でしたが、意外と爆発力はなく
貧打に泣きまくって、ファンBBSでも過激にぼやきまくられる始末。
まあ、打線なんて所詮そんなもんで調子の良い時の荒木・井端・森野・
ウッズ・ビョン様・ノリ・和田といる打線は読売以上に驚異ですが
そんなにいつも打てるもんじゃないわけです。
阪神戦でも、大抵は貧打戦でじりじりするゲームばかりなのは、
ファンなら誰もが知ってる事実ですよね?(汗)
そこをカバー出来る投手力と、守りきる、もしくは追い上げることの
できた守備力が、中日のシーズン通して常に持つ最大の武器でした。
だから、接戦を確実に取り、負けない野球で貯金を増やせたわけです。
ところが、アレックスが抜け、福留が抜け、和田が加入で最大の武器は
半分なくなってしまいました。
昨年も、読売が自滅しなければ阪神もですが、中日も浮上することは
できなかったほど、接戦をものにできなくなっています。
その傾向は、さらに今シーズンの方が強くなっているわけで、ペナント
を独走するような事は余程の運がないと難しいでしょう。

【阪神タイガース】
昨年よりはあきらかにマシな先発陣と、新井の加入によって得点力の
大幅アップが期待される打線ですが、やはり問題は前後の活躍です。
赤星・平野・今岡・鳥谷次第といって言いでしょう。
先発陣は、平均3失点ぐらい・・しかもホントにいつも・・って感じの
上の下投手陣なんで、本当に彼ら次第でデッド・オア・アライブです。
ただ、総合的な層の厚さと言うか、多少の入れ替えがあっても変わらぬ
戦力を維持出来るという意味では、チームとして見ると中日・読売に
勝っている部分と言えるので・・<ただ平均的なだけとも言えるが(汗)
いろいろあるシーズンを通しては、結構安定した力を常に維持出来る
チームだと言っても言いでしょう。なので、優勝争いは出来ます。

【横浜ベイスターズ】
昨年・一昨年と、実は台風の目になるかもしれないと予想したのは
やはり若い主軸と大舞台の経験豊かな若い捕手がいて、強力な中継ぎ
抑えが期待できたからでしたが、クルーンが抜け、新な若手の台頭が
なくベテランの力に頼らざる得ない打線、相川の状態、中継ぎはまだ
良いとして、先発陣も手術明けの大ベテラン工藤に頼りたくなる
層の薄さを考えると、今シーズンは厳しいかもしれません。
もちろん、すべてが上手く回る可能性がないとも言えませんが、
ベテラン勢の少しの離脱が、致命傷になりかねない状態です。

【東京ヤクルトスワローズ】
古田が抜け、ラミレスが抜け、石井・グライシンガーが抜け、藤井も
いなくなったヤクルト・・・。ヘタしたら広島以上に戦力ダウンに
見えるヤクルトですが、ニュー神宮の仕様に合わせた動く野球への
移行にとっては逆にやり易い環境が整ったとも言えなくもなく、
打線自体は意外にまとまった力を守備と共に発揮しそうな予感も
実はあります。また、最も弱点だった中継ぎ・抑えも五十嵐の復帰、
日ハムから押本、韓国からイムと使える補強になっているので
実は、打線の調子任せだった昨年より、チームとしては戦力アップ
してるかもしれない感じに見えます。
もしかすると、ここにかき回されるかもしれません(汗)
不安材料はやはり先発陣。実績があって計算できるのが、石川くんと
館山くらい・・川島はまた故障だし、ゴンザレスも故障・・新戦力の
リオスと若手の村中・増渕の出来にすべてがかかっている状態。
加藤・由規が、安定した力を出し続ける&馴染むのを最初から期待
するには無理があるので、序盤で転けると挽回するのが厳しくなる
可能性が高いです。でも、来年以降は怖いかも・・・

【広島東洋カープ】
黒田・新井の抜けた今年は、やはり厳しいと言わざるを得ません。
打線は、新4番の栗原、1・2番の赤松・天谷が調子を崩さなければ
梵や天才・前田と良いバッターがいて、アレックスもそれなりだし、
新外国人・シーボルが慣れれば、不安はありますがそれなりに機能
しそうですが、やはり問題は先発陣ですね。
黒田がいてもキツい投手陣だったんですから、大竹が期待通りに
今年こそ覚醒し、新加入のルイスが評判通りでやっと何とか・・
って状態は、相当難しい問題だと思われます(汗)
永川の降格で目算が狂ったものの、それでも期待度が高い中継ぎ・
抑えですが、不確定要素が多過ぎて、やってみないとわからないのが
現状だけに、計画が崩れた場合は悲惨な事になる可能性も・・・
まあ、言っても昨年は、勝ってるゲームを何度も守備のミスとかで
中継ぎの足を引っ張ったり、永川でぶち壊してた時があったので
逆にスムーズに流れる可能性あるかもしれないですけどね(笑)



普通に行けば今期も上位3チームは、読売・中日・阪神の3球団に
なると思われますが、順位予想をするつもりはありません。
何があるかわかりませんし、全部のチームに起こるかもしれない
マイナス要素が、1チームだけ起こらない場合もある。
それに、単純に現有戦力だけで見れば巨人の優勝でしょ?(汗)
それじゃ、面白くないけし、そうはならないのが長いシーズンの
面白いところですもんね。それに阪神優勝なんてファンが言っても
意味ないですしね。だってそれが希望に決まってるし(笑)


ただし、まだまだ先の話で、順位もわからず状況も戦力も変化している
可能性があるので、今言うとまったくの的外れになるかもしれないけど
昨年から導入されたクライマックスシリーズに残るのを最終目標にする
のではなく、勝ち抜き日本シリーズに進出&日本一が目標となると・・
あきらかに、巨人・中日が有利ですよね・・。
短期決戦で、この先発の顔ぶれを比べると、阪神の場合あきらかに不利
です(汗)こりゃ、シーズン中に岩田とか、杉山とか、上園とかが
もうワンランクアップしてくれるか、何なら白仁田、黒田あたりから
サプライズルーキーが出てくれないと厳しいかも・・(激汗)
カモン!救世主!!(笑)



できれば今後の励みに、御感想など是非お願いします....┏○┓``
また、ランキングにも参加中です。
★分析に何となく納得したらクリックをお願いします(笑)★

FC2ブログランキング にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

| Tigers2008 | 18:22 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。

いつも、素晴しい分析ですね(*^_^*)
巨人の分析はそうですよね~。
確かにメンバーの名前を
見てると、うわ~って思いますが
名前でビビッてるかもって
思ったりもします。

私はやっぱり中日です。
あのチームは個々の迫力は
少なくても、チーム全体の
力は凄いと思います。

虎さんは、やっぱり3位でしょうかね?
順位予想のほとんどが3位ですし(^_^;)

| おくにとらプー | 2008/03/25 21:58 | URL |

うーむ。すごい分析だ。
今日、ラジオで真弓氏が言っていたのですが、Gのラミレスは、エース級をぶつけられることのない去年までのチームと違って、Gに対してはどのチームもエース級を持ってくるので、そんなに打てないということでした。
彼は一流の投手をそんなに打てないバッターらしいです。
ならば、去年打たれた印象のあるタイガースの投手は、皆一流じゃないのかよ! とラジオにつっこんでしまいました。

ま、それはどうでもいいです。怖いのはGよりDです。
あの落合とかいうおっさん、なんか気色悪いです。
好きくありません。

| ゲコゲコ | 2008/03/25 22:43 | URL | ≫ EDIT

毎度、CLAPさんの分析力には脱帽します
すっげ・・・マジすっげ・・・(´Д`)

大砲好き球団
俺流球団
縦じま軍団
の3チームに☆軍団が絡んでくれば面白いと思いますが、どうなるでしょうね~
赤ヘルとツバメは今年は土台作り???

あとはオリンピックをどう乗り切るか
上位の3チームは特に主力選手が抜けるわけですし、それまでに貯金を作れるかが問題になるかもしれませんネ

| ひさと | 2008/03/25 23:32 | URL | ≫ EDIT

>おくにとらプーさん

素晴らしい分析ですか?(汗)
他チームのファンの人が見たら、いろいろ突っ込まれそうです(笑)

順位予想は、前年度のチーム成績を前提にし、戦力がそのまま
何事もなく戦力になった場合の予想ですので大抵みんな同じですよね。
ところが、シーズン長いので新しい力も出て来るし、いなくなる場合もある
しかも、勝敗は相対的な結果なので日程の運のなさで調子の良いチームと
当たり続ければ、そう勝てないし、逆も出て来ます。
何だかんだで、どのチームも50以上負けるので、
微妙な事で分らなくなって行きますし、面白いんですよね~
予想が3位なら、優勝もできそうだし、もちろん下もあり得るかも(笑)
だからワクワクするんでしょうね(笑)

>ゲコゲコさん

真弓さんの解説って、たまにホントかよ!って言うのありますね(笑)
まあ、良いピッチャーは誰でも打ち崩すのは難しいですよね~。
確かに、去年はラミちゃんによく打たれた感じありますね。
その前は、そうでもなかったような気がするので今年は大丈夫かも?(笑)

中日とやると、なんか微妙にチームカラーが似てるせいか
しかも貧打戦になったりするので、守備と走力で思いっきり差を見せつけられる
結果になりがちなんですよね~。だから劣等感を感じてしまう・・
しかも長い間、負け越してましたからね(汗)
昨年は勝ち越して、それ消えかけてたのに、CSで・・・・(汗)

| CLAP | 2008/03/25 23:34 | URL | ≫ EDIT

>ひさとさん

他チームはずっと見てるわけでないし、深くは知りませんし
阪神ファン同士なので、そんな風に見えるだけかも(笑)

下位予想チームが本当にダメだと、読売さんや、中日さんに
銀行作られる可能性ありますし、それなりにみんなで頑張らんと・・
まあ、阪神も苦しくはなるんですけどね(汗)

そうですね、今年も日程の妙があるかも・・(怖)

| CLAP | 2008/03/25 23:44 | URL | ≫ EDIT

凄く客観的に分析出来てますね。
連覇値を思い出します。
(あれも結構好きでした)
今年、専門家の前評判は圧倒的に巨人・中日の
二強対決的なことを言っています。
2チームとも昨年阪神に負け越しているのに。
ファンの応援で、2チームに一泡も二泡もふかせて
やりたいと思ってしまいます。

| KATA虎 | 2008/03/26 21:59 | URL | ≫ EDIT

>KATA虎さん

客観的になってますかね~?
まあ、虎ファン的には結構客観的ですよね?(笑)

確かに、中日はCS・日本シリーズが凄過ぎただけで
シーズン中はイマイチでしたからね。
巨人とは、戦力関係なく今って戦える感じなんですよね~
巨人の方が阪神に苦手意識ある感じです。不思議(笑)

やっぱり、下位に勝ち越すのが重要になりそうですね。

| CLAP | 2008/03/26 22:18 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://clapz.blog108.fc2.com/tb.php/244-fb57c432

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。