PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

昨日の球児を見て少し安心(^^)ホッ

4月9日、甲子園はアニキの2000本安打に注目が集まる中、2対0と
2点リードの9回表、大粒の雨の中マウンドに登った球児が、今シーズン
初めてと言っていい「狙ってもかすらないストレート」を投げました。


昨年も、春先はそんなに絶好調ではなく不安定な投球を見せがちでしたが
勤続疲労の不安を打ち消して「狙ってもかすらないストレート」を徐々に
見せてくれるようになりました。
しかし今シーズンは、勤続疲労と言う不安に加えて、スピリットという
新しいフォークを習得しようと試みている事で、もうひとつの不安材料を
抱くことになりました。良く言われてる、新しい変化球を覚える事による
ストレートのキレを失う不安です。

実際、オープン戦からここまで、球速は150kmを超える事はあっても
バットに当たるストレートばかり。
「火の玉ストレート」とは言っても球児の場合、久保田や五十嵐・・
それこそクルーンのように150km後半が出るわけではありません。
俗にいう、ホップするストレート・・まるで打者の手前で浮き上がって
来るかのような、独特の軌道を描く奇跡のようなストレートなわけで
単純に、速ければ良いと言い切れないボールなだけに、投げられなくなる
可能性も多分に含んでいるわけです。

キャンプの時に「熱血タイガース党」のキャンプリポートで、自ら解説
してたように、球児の投球フォームは、詳しく説明しても簡単に真似の
出来ない難度の高い代物。

投手がプレート板から踏み出す距離平均6歩。
球児は上体を残したまんま、無理矢理1歩分前に飛び出して7歩にする。
上体が後からやって来るので、腕も遅れて付いてくる球持ちの良い状態。
そして、上から下へ真っすぐ振り下ろす。球は押し出すように持って来て
最後に指先で切るようにして投げる。


これだけの動作それぞれが、
球持ちの良さ・怪我の少ないきれいなフォーム・球界一の驚異の縦回転
を生み出す元になっているわけで、当然ですが球児自身も簡単には出来
ない上に、新な変化球を投げる事により微妙なズレが出て来てもおかしく
ありませんからね(汗)

ここまで、例年以上にフォークを多投していたのは間違いなく新球の練習
その影響が出てしまったのかとホントに心配しました(汗)
しかし昨日のゲームで見たストレートは間違いなく「火の玉ストレート」
「狙ってもかすらないストレート」でした。

これは、もちろん想像ですが、速度があってもキレがでないのは、
文字通り指の掛かりが悪くて上手くボールを切れてないから。

速度があると言うことは、単純な疲労が原因ではなく、
キレのあるストレートが投げれた。しかもその後いつも以上にキレのある
フォークまで投げてた・・ってことは、まさに単純に指の掛かりが悪く
キチンと球が切れていなかっただけ・・と言うことです。

で、昨日は投げられた・・・雨のせい?
湿気のある状態だったので指の掛かりが良かったのでしょうか?
確かに湿気が多いほど投手は変化球を投げ易いと言います。

そう、球児のストレートは、ある意味変化球なんですね(笑)
曲がるわけでも、落ちるわけでも、揺れるわけでもありません
見た目は浮き上がる感じに見える「落ちない」変化球なんです。

もし、これが正しければ湿気の多い日の球児に注目です(笑)
で、梅雨時の球児は無敵です(爆)




できれば今後の励みに、御感想など是非お願いします....┏○┓``

また、ランキングにも参加中です。
★ストレートと言うなの魔球の正体はこれか!
 と思ったらクリックをお願いします(笑)★


FC2ブログランキング にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

| Tigers2008 | 13:29 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

昨日の球児は本来の球児でしたね!
彼は我々阪神ファンの1番の誇りですね。

昔、何かの番組で球児がストレートの握り方を披露していましたが、通常の投手の握りとは違い、球児の場合は人差し指と中指をくっつけて握るそうです。
本来ならカーブやスライダーの握りですよね。
さらに、揃えた指にメチャクチャ力を入れて投げることで、ボールにより強い力が伝わるようにしているらしいです。
レベルが違いすぎて恐縮ですが、投手をやってた僕としては、その握りでストレートが投げられることが信じられません。
やはり、球児もまた、凡人の理解を遥かに超えた天才なんですね。

| ASH | 2008/04/10 16:30 | URL |

>ASHさん

球児の投げるストレートは、
やはり魔球と言うべきものなのかも(笑)
真似出来ないから言えるんでしょうね。
凄いな・・・

| CLAP | 2008/04/10 21:04 | URL | ≫ EDIT

絶対大丈夫。

球児マニアとしては、(どんなマニアやねん)
今年は夏過ぎにピークを持って行く予定と思われ。
だから、いつも8月後半に打たれるんですけど、
今年は9月過ぎても火の玉ストレートが見られるように
遅めの調整だと思うんです。

(結局憶測かよ^^;;)

| KATA虎 | 2008/04/11 00:04 | URL | ≫ EDIT

補足

私のイメージでは、20勝したときの井川みたいな感じです。
春先は頼りないエースで、星野さんもブツブツ言ってました。
ところが、夏には負けないエースでした。
球児も優勝戦線でピークを持って行こうとしてるのでは?
と思っています。

これという確証はないのですが、根拠としては、
明らかにキャンプから去年までと調整の仕方が
違っていたのでそう思っています。

| KATA虎 | 2008/04/11 00:12 | URL | ≫ EDIT

>KATA虎さん

オリンピック予選で投げさせてもらえなかったのも
新フォーク取得の引き金になったと思われるので
総合的な安定感・・より高みへのステップアップを
今年のテーマにしている感じがします。

そう言う事も含めて、夏場にピークは、
球児も絶対考えてると思います。
さらに、ペナント終盤&CSも視野に入れての
万全の調整から、ゆっくりとしたスタートだったと
私も思っています。

ただ、ファンとしては一回でも例の球が健在だ
と言うのを確認しないと心配になりますからね(笑)

なので、昨日の登板は、ホントに安心しました。

とは言え、打たれてしまっては意味がないし
できれば3点差で登場が一番なんですが
そんな場面ばかりじゃないのも当然だし
守護神としては大変だなと思うばかりです(汗)

| CLAP | 2008/04/11 00:23 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://clapz.blog108.fc2.com/tb.php/273-0c36f4d2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。