PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

さて、クライマックスシリーズに向けての現在の予想ですが・・

はっきり言って予想がつかないですねえ(笑)
まず、阪神は3位と言うことで、ホームゲームがありません。
あったとしても、甲子園は改修工事で使えませんけどね(笑)

予想には、過去の結果が重要なファクターとなりますが、この3チーム
今年のホームゲームのはと言うと・・・

巨人42勝27負1分
中日44勝27負1分
阪神40勝30負2分


やはり、ホーム有利の結果が出ています。
ところが、この3チームに限って言うと・・・

巨人vs阪神 東京ドーム  阪神の8勝3敗1分け
巨人vs中日 東京ドーム  6勝6敗
中日vs阪神 ナゴヤドーム 阪神の7勝5敗1分け


上位チームが、ホームゲームで勝ち越している例がないんです。
クライマックスシリーズには関係ありませんが、阪神も甲子園で
中日に負け越し、巨人には五分という結果です。
また、単純に対戦成績だけ見ても・・・

巨人vs阪神 9勝14敗1分け
巨人vs中日 12勝12敗
中日vs阪神 11勝12敗1分け


巨人・中日が全くの互角。阪神は両チームに勝ち越している。
つまり、1位のチームが2位3位のチームを直接叩いての結果ではない
わけです。もちろん、リーグ優勝するには下位チームにお得意様を作れ!
と言うセオリーもあるくらいで、総当たり戦には重要な戦略ですし、
過去にもこういう例はたくさんあったでしょう。何の問題もありません。

しかし・・・今回のクライマックスシリーズと言う制度が採用されると
個々の相性は結構重要になってきます。リーグ1位になったと言っても
全チームに強かったわけではないと言う事です。

この時点では3位ながら、少しだけ阪神が有利な情報となりました。

では、シーズン中の通りの結果がそのまま出るか?となると、また違う
要素が加わって来ます。これが短期決戦で1stステージなら先に2勝、
2ndステージなら3勝すれば良いからです。

長いシーズンとは違い、総合的な投手力は必要ありません。
極端なことを言えば、強力な投手が2~3人いれば十分と言う事です。
この点から見ると、内海・高橋尚成・木佐貫がいる巨人が余った投手力を
幾分不安定な中継ぎにも使えそうなので、有利と言えそうですが・・
中日にも川上・朝倉・中田・山井・小笠原と1stステージから勝ち抜い
て行ける投手力を持っています。崩壊気味だった中継ぎ以降も、終盤には
鈴木を中心に持ち直した印象がありますしね。
逆に阪神は、先発投手力が頭数のみで、お世辞にも強力とは言えません。
ただ、チーム防御率1位は中継ぎ・抑えだけでは実現出来ませんから、
それなりに安定したゲーム作りが出来る投手力であるのも事実です。
ゲームを作る事ができれば、後ろの強力投手陣が活きてくるのは誰もが
知ってる事実です。結局、先発の出来次第で変わるということですね。

打線は、長打力では圧倒的に巨人が頭1つ以上抜けています。
中日・阪神は、元々貧打の印象が強いです。が、中日は1つ先の塁に進む
高い意識と機動力、そして粘り強い攻撃がウッズの長打力と絡んで、全体
的な攻撃力を補っています。ただ、やはり福留がいないのは大きい。
阪神は、レギュラーの前半戦の不調で新しい戦力が増えました。
金本・今岡に加えての林・桜井は相当強力です。チャンスを掴み連打で
得点を刻み、ビッグイニングを作る繋ぎの野球が持ち味。

で、そう言う事を踏まえての最大のポイントが、現在のチーム状態です。

阪神は、3強での対戦成績は一番良く、JFKと言う飛び道具も持って
いますが、状態は最悪でしょう(汗)
怪我人も多く、投手陣は疲れて本来の調子とはほど遠い状態です。
ただ、大きな連敗と一番早くクライマックスモードに入れたため、出場
できなくなるほどの重症になる前に選手を休ませることができました。
約10日で、どれだけ回復できるかに掛かって来ているでしょう。

中日も最後まで負けられない戦いをしたせいで、ここまでやらなかった
スクランブルな選手起用をしてしまいました。ただでさえ、強力だった
先発陣の調子が落ち気味だったのが、さらに悪くなってしまった印象が
強いのは気のせいでしょうか?阪神同様に、約10日で、どれだけ回復
できるかに掛かって来ているでしょう。

3強の相性では対戦成績が最も悪い巨人が、逆に終盤にかけて一番充実
した戦力を維持していると言えます。スクランブルな起用もゲーム消化率
が高かったおかげで、思ったほどの崩壊は防げましたし、最終的に優勝を
勝ち取ったことで、モチベーションも維持出来ました。
不安要素は、阪神とは反対でクライマックス2ndステージまでに15日
も空くと言うことです。

で、最終的な予想ですが・・・
最初にも言いましたが、有利・不利が錯綜していてシーズン同様に拮抗
しているため難しいです(笑)・・・でもまあ一応・・・

1ndステージは初戦に勝ったチームが勝ち抜くでしょう。
2stステージは巨人の相手が中日なら巨人。阪神なら阪神が勝つ。


理由は単純。
3強の戦力と相性が拮抗しているので、短期決戦の決めては、通常以上に
勢いのある熱いチームになると思うから。ただ、2stステージに中日が
勝ち上がった場合、阪神が自滅の可能性が高いため、勢いがつかず巨人。
阪神が勝ち上がるには、現状を考えると勢いが必要なので、勝ち上がった
時は、凄い勢いがついているはず(笑)なので阪神。

こんな希望的予想をしています。(笑)
さて、どうなることやら・・・ちょっとワクワク。
スポンサーサイト

| Tigers2007 | 17:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://clapz.blog108.fc2.com/tb.php/33-c4571d5e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。