PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

交流戦を振り返って・・・

暇なので、改めて振り返って見ます(笑)

チームバランスが一番良かったのは、どこでしょう?
先発が良いチームは後ろが、後ろが良いチームは先発が良くない中では
日本ハムが一番バランスよかったでしょうか?
読売は、どちらも程よく真ん中あたりでしたね。先発が足りないのは2連戦で
飛び飛びの日程だったのが幸いしましたが、タイガースの場合も同じ(汗)
この日程だったこともあり破綻するほどまでは行きませんでしたが、かなり
苦しみましたね・・(汗)


中継ぎ以降は相変わらず抜群に安定感がありました。
7~9回の失点は16。読売19、日ハム22、オリックス23、中日23と
比べてもわかるように、12球団1の中継ぎ陣という事実は交流戦でも証明。
ただし、6回の失点は12球団中12位(汗)先発が早めに降板するように
なっている事実も明らかになっていますね(滝汗)
リリーフ陣の防御率は2位(意外にもトップはオリックス!)ですが、先発は
11位というのを見ても納得です。
リーグ戦では先発も救援も12球団で1位でしたから、交流戦で随分破綻したのが
よくわかりますね(滝汗)まあ、とんでもない失点のゲームがありましたし
あれで、相当防御率を落としましたからねえ(-_-;)

そのかわり打線はチーム打率0.292はトップ。失点は7位で得点数は3位。
得失点差で5位とまずまずでした。逆転勝ちはソフトバンクに次ぐ2位。
確かに多かったですね、特に前半は・・(笑)

気になったのは、上にも書きましたが6回の失点の多さ!
一番失点が多かったのが安藤!!交流戦2試合しか登板してないのに、
その2回で6回に7失点(苦笑)一番の誤算でしたね・・

次に多いのが岩田くん。岩田くんの場合、交流戦良くなかったのもありますが
やはり6回が一番失点が多い・・まあ、先発は全員失点してますけどね(汗)
そして、ここで登板する中継ぎ陣・・江草・ハシケン・太陽が火消し出来ずに
失点をしてしまった結果、6回に集中的に失点する構図が生まれたようです。
リーグ戦では、3回の失点が多かったタイガースなんですが、極端に悪いと
言うわけではないし、6回の失点に至っては、12球団中4番目に少ない。
やはり、先発が長いイニング持たなくなってる証拠と言えますね。

個人の成績で言うと打線では、もちろんアニキがダントツにやってくれました。
打率.407、打点29、出塁率.471、犠打4、がトップ!
長打率もウッズを抑えて1位、当然OPS=出塁率+長打率は1位。
HR7、得点13、四死球14、も上位に入る大活躍でした。

そして、忘れてならないのがひ~やん!
代打の成績は、10打数以上ならダントツ1位で打率.500!
ホントに神様状態でしたね~。
葛城も7打数4安打の打率.571、高橋光も8打数3安打で打率.375
ここぞと言う時の代打陣の神様ぶりは頼りになりました!

投手では・・う~ん、先発で一番防御率か良いのが、3.48の岩田くん
ベスト10どころか、ベスト20にも入れない状態・・
でも、下さんは楽天戦で炎上したせいで防御率落としましたが、交流戦初戦の
オリックス戦も良かったですし、甲子園の楽天戦も悪くなかったですからね。
交流戦からの参戦となり、防御率2.86で3勝を上げた上園くんと共に踏ん張って
くれましたね。
岩田くんも前半はもう少し勝ち星があっても良かった感じですし、なんとか
リフレッシュに期待したいですね。

リリーフ陣は、完璧とは言えませんでしたが、相対的に良かったですね。
個々で見ると、防御率0点台は球児のみですが、JFK&渡辺は1点台。
登板数を考えると、文句は言えない成績だと思いますね(‐^▽^‐)

まあ、冷静に見ると、少し先発に苦しんだ感じはありましたが、上園くんの
加入が救いとなりました。登板した4試合すべて勝てましたからね。


とにかく、何度も言いますが、15勝9敗とトップの成績で2位は、文句なく
良かったですね。序盤の初戦を落とす展開を堪えて負け越さず乗り切り、折り返し
あたりから怒濤の6連勝!!最高でしたヽ( ´ ▽ ` )ノ

 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

話は変わって・・(‐^▽^‐)
パ・リーグの選手で印象に残ったのは・・?
まずはやはりソフトバンクのエース・杉内!
今年に限ったことではないですが、あの149球は敵ながら痺れましたね・・
読売戦での9回同点HR・・勝ってもらいたかったな・・
西武の守護神・グラマン!
1-1の9回裏からの登板でピンチを凌ぎ、サヨナラ負けでしたが、平野の
バント処理のフィールディングに心を奪われました(‐^▽^‐)
日本ハム・スウィーニー!
ルイスとは少し違いますが、緩急自在のピッチングは「攻略するのが大変」ランク
上位間違いなしですね・・ダル・多田野・スウィーニー・・日ハムは強い!
あとは・・ムネリンとか、GGとか、直接対戦はなかったけど、岩隈、岸、かな?

もっと話は変わって・・(笑)
セ・リーグで印象に残った選手は・・?
やっぱりルイスですね。凄いピッチャーだと思ってたのを再確認させられました!
なるべく当りたくない思いは、交流戦でさらにアップ!(笑)

 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

最後に、前の雑感でも書きましたが、交流戦の日程ですよね・・
1カード2試合は、どうしても間隔が開くので残念です。やはり1カード3試合が
私的には良いですね・・選手は大変でしょうけど(苦笑)
でも、そうすると試合数も多くなり、24試合でさえ同リーグのライバルチームとの
対戦がなくフラストレーションが溜りかける交流戦ですから、一時期に一気にやる
のは賛成できないんですよね~(汗)
前期・後期にした場合、後期の時期にもよりますが、優勝争いに絡んでくる可能性も
あるわけで、いっその事、 前期・中期・後期と3つに分けるってどうでしょう?
前期(6試合2カードを4月の終わりに1週間)
中期(24試合8カードを5月中旬から6月終盤に約1ヶ月)もしくは18試合。
後期(6試合2カードをオールスター明けに1週間) もしくは12試合2週間。
みたいな感じでもいいかと・・

まあ、18試合にしてトーナメントを開催するなんて話も出てるので、こんな話
しても何の意味もないかもしれませんけどね(激汗)

参照:プロ野球プラスYahoo!プロ野球デイリースポーツonline、他いろいろ・・・




できれば今後の励みに、御感想など是非お願いします....┏○┓``

また、ランキングにも参加中です。現在超急降下中(汗)

★交流戦楽しかった♪★

と思ったらクリックをお願いします(笑)

ブログ王ブログランキング にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

| Tigers2008 | 18:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

毎度詳しい解説ありがとうございます^^
ひ~やんの代打での成績は見事です
さすが「代打の神様の後継者」^▽^

「交流戦を制すものは~」みたいな格言ができそうですが
やっぱり終わってみないとなんとも言えませんな^^;


トーナメント面白いですね
1発勝負の緊迫感ってドキドキして楽しいかも

3つに分けるって案も、選手は移動で大変かもだけど見てるほうはワクワクします

| ひさと | 2008/06/26 01:29 | URL | ≫ EDIT

>ひさとさん

コメントありがとうございます。

「交流戦を制すものは~」は、実は微妙なんですよね・・
05年はロッテで日本一もロッテですが、リーグ1位はホークス。
06年もロッテ。でも失速して3位。日本一は日ハム。
07年は日ハム。初めてそのまま優勝。でも日本一は中日(笑)

今年なんて、僅差の優勝ですからね・・試合数少ないし・・
ほとんど当てにならないかもしれませんね(苦笑)

トーナメント・・面白いけど負けたら寂しいですね(汗)
さて、どうなることやら・・・

| CLAP | 2008/06/26 01:54 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://clapz.blog108.fc2.com/tb.php/436-83f9bbc4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。