PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2007日本シリーズ開幕

昨年と同じカードですが、昨年以上に似たもの対決になりそうです。
初戦は、オーソドックスにエース対決となりました。

立ち上がりに不安を抱えるダルビッシュでしたが、今日はいきなり飛ばします。150km超の速球を連発して力で中日のいやらしい上位打線をねじ伏せました。さすがです(汗)
これに影響されたのか、憲伸は慎重な立ち上がり。
しかし、球審の辛い判定にも泣かされ、いきなり2四球でピンチ。
ここで、今年の憲伸の悪い特徴が出てしまいました。4番セギノールに痛恨の3ラン!このあと、1安打無四球で最後まで投げきっただけに、何とも悔やまれる1球になりました。

全体的には、完全な投手戦。そう、両エースともナイスピッチングなのは
間違いないですが、両チームのシーズン通しての野球を思い返せば、貧打爆発と言えなくもない(汗)
そして、これも両チーム共に言えることですが、そんな中で足を絡めて点を奪って来るのが特徴。そう言う意味では、負けたとは言え6回の中日の
アライバの走塁は、いかにも中日らしい恐ろしい攻撃でした(滝汗)

どうやら、両チームの投手事情も含めて考えると、この先も同じような
展開が続きそうな予感が・・・まあ、逆にウッズとセギノールが打つと
大きく差が出るとも言えますが・・

何にしても・・・初戦を取られた中日は2戦目は勝ちたいですね。
中田か、小笠原か・・調子が戻ってるなら、勝ち頭の朝倉で行きたいところなんですが・・クライマックスでも謹慎でなのか不調なのか投げてない
ので何とも言えないところ・・・日ハムは、グリン?武田勝?
スポンサーサイト

| Tigers2007 | 02:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://clapz.blog108.fc2.com/tb.php/52-b7179647

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。