PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本シリーズ第三戦

中日が激勝です。
中日打線は、やはりクライマックスシリーズの好調を維持してましたね。
こうなると、只でさえ手強い中日に死角はありません(汗)

何度も言ってますが、日ハムと中日は似たもの同士です。
機動力と小技を使って得点し、固い守りと投手力で守りきる。
でも、打線の調子が良い時も、もちろんあります。
しかも中日には、それの可能にするメンバーもいるわけです。
それが今回はポストシーズンにやって来たんでしょう。
多分、今シーズンここまで得点力があった時期はレギュラーシーズン中
一度もなかったはずです。あれば、とっくに抜けてたはずですから(笑)

で、一方の日ハム打線は・・・好調とはお世辞にも言えません(汗)
これも何度も言いますが、中日の先発陣は何戦目になろうがレベルが
極端に落ちることはありません。
なので、日ハムの投手陣が中日打線を抑えないと勝機はなさそうです。
それでやっと中継ぎ勝負が出来るわけですからねえ(汗)

日本ハムはダルビッシュの前に1つは勝ちたいんですが・・
このままだと、ダルビッシュで2勝できても厳しいか?
スポンサーサイト

| Tigers2007 | 14:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://clapz.blog108.fc2.com/tb.php/54-1fa042d0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。