PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

岡田監督辞任正式決定に思う・・

どうやら正式に決まったようです。

→ここ →ここ →ここ

上のソースは少し遅いのであんまり意味ないですが、一応(笑)

お疲れさまでした・・・と言うには早いんですよね(汗)
クライマックスシリーズありあますからね(‐^▽^‐)


まず、最初に思ったのは何でこの時期?ですよね・・
理由はまあ、わからないでもないし、本人がそう決めたなら仕方ないですしね・・
でも、これからまだクライマックスシリーズが直後に控えてる時期にと言うのは
よほどインパクトのあるカンフル剤が必要なくらいチーム状態が悪いって事以外
理由がわからないですよね。ただ決めただけなら内緒で上に伝えれば良いわけで
表立って発表したり選手に言う必要なんてないですからね。
まあ見てるときっと、そうなんだと思いますけどね・・・(泣)
それくらい酷い感じがありましたからね・・・



で、いつかはやりたかった岡田監督考察!
意外な形で辞任が決まってしまったので、あれなんですが・・
何だかんだ書き貯めてたので、せっかくなのでやってしまいます(笑)

で、時期は少し適当ですが、その時その時で感じていた岡田監督の印象を踏まえて
流れ的に見せて行こうと思います。何故なら結構認識が変化したからです。


【06年あたりの感想。】
まず、どんな監督でも完璧な監督なんていません。
采にあふれる監督は采に溺れることはよくあるし、
非常な采配が出来る監督は、一歩間違えれば崩壊の可能性もある。
岡田さんは、選手に役割を与え、辛抱強く任せるタイプですが
これは、調子が悪くなるとまったくゲームにならず、
ただ打つだけ・・みたいなことになる可能性があります。
反対に、それなりの力を発揮し始めると、
単純だけどプロ野球ならではの真剣勝負と醍醐味を
味わう事ができます。

この辺の好みは、それこそ野球に対する好みの問題が大きく、
機動力を使う野球や臨機応変、コツコツ積み重ねが好きなら、
どうしても不満がでるでしょう。
私も基本的に岡田野球は全面的に好きとは言えません。
けど、それはダメという意味ではなく好きではないだけで
客観的に見れば、こういうのも有りだと思ってます。
それを踏まえた上で、岡田監督は結構凄いと思ってます。

一番のポイントは、得意でないことはやらない所。
就任前から本人も言ってましたが、投手継投は苦手です。
これをJFKというユニットで解消している点。

エンドランや盗塁、バントなど機動力を使う采配が少ないが
これは主力メンバー構成のせいもあるのではないかと。



【07年前半戦あたりの感想。】
はじめから岡田さんの目指している野球の形って変わってないと思います。
選手の能力を把握し信じて役割を与え固定し、選ばれた選手が持っている力を
思う存分発揮できる環境を与える。
そして、そこにはプロとプロの1球に賭けた真剣勝負が展開される。
純粋に、あるいは単純に投げる・打つの中にこそプロならではの醍醐味がある。
そんなイメージが私にはあります。

ただ、現実はそんなに単純に選手が持ってる力をいつも発揮できるわけでもなく、
野球もそれほど単純にはできていない・・・

結果、調子が悪ければまったくゲームにならない。
何があろうとただ打つのみ。

私は岡田野球を否定するつもりはないです。
コツコツ塁を進め、少ない点を着実に取ろうとする野球・・
起動力を使い、アグレッシブに先の塁を狙う野球・・・
強力な守備で失点を最少に食い止め、競い勝つ野球・・・
大砲を並べて一発攻勢に賭ける野球・・・
選手を適材適所で自在に使い、総合力で勝機を生み出す野球・・・
いろいろな野球があり、それぞれの監督が目指す野球があり、理想の形がある・・
その中に、こういう野球もあって別に良いと思います。

でも、この野球は正直言ってしんどいです。勝ってるときは良いですけど、
負けが込み始めると、何の見せ場もないゲームがやたら目につきます。
できれば、よそのチームでやってもらいたいです(笑)

↑相当怒ってますね(笑)
 04年も相当苛つきましたが昨年前半は限界超えてました。
 05年も実は采配的には疑問だらけでしたが・・
 この後、若手の起用とかで印象が結構変わります。


【08年6~7月あたりの感想。】
選手に役割を与え、信じて辛抱強く任せると言う基本姿勢は今シーズンも健在。
ただ、今年は機動力を使いアグレッシブに先の塁を狙う野球が、何度も見る事が
出来ている点は変化と言えなくもない。

平野の加入。選手の走塁意識の向上が大きな理由だと感じるが、これを見ると
やはり、選手の役割・能力に重点を置き、選ばれた選手が持っている力を発揮
できる環境を与える。と言うスタンスが変わったわけではないとわかった。
何があろうと打つのみ。というのは、それ以外出来なかったということか・・
そう思うと、頑固な反面、意外に柔軟な監督なのかもしれないと思うこの頃。
いや、単純に言うと出来ない事はやらないタイプなのかも(笑)

今や、伝説となろうとしている「JFK」にしても、苦手な継投をユニットとして
システム化してしまった発想も、出来ない事はやらない的なスタートがあって
初めて生まれたものと考えられなくもない。

ただ、平野が離脱したら、極端に減るかと思われたエンドランなどの機動力野球は
意外にも結構使っています。これは、興味を持ったのか、選手の意識の違いなのか
やれば出来ると確認出来たせいなのか・・そのあたりは謎のまま(笑)


ということで、今に繋がっていきます・・・

意外なのは、昨年の途中から見せ始めたオーダーのバリエーションです。
もちろん、故障者や不調な選手がいるというのが最大の理由ですが、
基本的には固定オーダーを好む監督だという認識が正しければ、昨年と今年は
前半と後半が真逆のシーズンではありましたが、共に思ったほど固定はできず
実は上手く行かなかった中で健闘したシーズンだったのかもしれません。


で、思ったのは面白みに欠ける部分はもちろんあるかもしれないけど、
出来る範囲でキチンとやる。出来ない事や得意でない事は冒険しないで
セオリーや、確率を重視する・・実は確実に勝ち越していける監督だということ。
選手に対して辛抱強く信頼して起用すると言うのは長い目で見ると、やはり
安定した強さをチームにもたらしてくれるという事実・・。
短期的な戦術の面白さに欠けている感じがあったり、辛抱強く選手を使うために
若手の台頭に支障を来しているような印象もあるため、好き嫌いは当然あり
新しい監督を望んでいたファンも結構いると思いますが、それはすなわち
安定した勝利と引き換えになるかもしれないという覚悟もしておかないと
いけないかもしれませんね・・・






自己宣伝です(汗)気軽に御覧下さい。


コラボでアートなデザインが大集結!
はがき印刷なら

管理人の作品もありますので
是非一度御覧下さい!
★ Artist Link:CLAP
犬山市をアート発祥の地とし、
アーティストに作品発表の場を提供

アートな企画・イベント・商品開発などを
お考えの企業・団体・個人の皆様募集中!




できれば今後の励みに、御感想など是非お願いします....┏○┓``

また、ランキングにも参加中です。現在超急降下中(汗)

★やっぱり名将?★

 と思ったらクリックをお願いします(笑)


ブログ王ブログランキング にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

| Tigers2008 | 12:16 | comments:8 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

敵ですがご了承下さい・・・
むかついたら消して下さいw
JFKと言うのは脅威ではありましたね
しかしどこかを一度打ち崩せばそこからのれるんですよね
今年も対虎7連勝はウィリアムスを打ち崩したのが大きかった気がしますし
あと打線も得点圏で勝負強いときは怖いですが今季後半のように拙攻が目立つと
1死2塁ではそれほど脅威に感じませんでした

こういうのを見ると選手の調子が変動するペナントではいいですが
調子の変動がない短期決戦には向いてなかったと言うことがなんかよく分かります

| ゴリ | 2008/10/15 13:38 | URL | ≫ EDIT

>ゴリさん

どうも。

JFKを脅威に思ってるのは相手チームですよね
まあ、確かに凄いんですが、失敗も結構あります。
多分過剰反応ですよ・・特に読売さん・・と言うか原さんは(笑)
JFKが凄いのは何だかんだユニットで何年も活躍してる事で
絶対的な成績が常に良いわけではないですからね・・

打線はもう、05年の時でも同じで打つときは打つけど
打てなくなるとさっぱり・・天敵だらけで鬼門だらけ・・
だから逆にホントは短期決戦で一度くらい絶好調になっても
良いと思うんですけどね・・・・

成績見てもらうとわかりますが、阪神て絶対的なエースいないけど
意外に投手力で持ってるんですよ。知ってました?(苦笑)

| CLAP | 2008/10/15 14:26 | URL | ≫ EDIT

2007年前半戦は私ビデオレンタル屋さんいって
ロスト借りてきて見てましたね。w
もちろん、試合は見てましたよ。
でもGW頃、デーゲームで早く試合が壊れるゲームが
多かったので、その後のために借りてきてました。w

今年の後半戦もつらかったけど、
そこまで壊れた試合ばかりじゃなかったです。

ウチのヨメは岡田嫌いですが、
私は岡田好きですね。
現地観戦にいったとき、
試合が壊れない限り、いつもベストを尽くそうとしてくれるので。
(その代償として中継ぎがしょっちゅう壊れかけるんですけどね)

JFKは岡田の作った最大の成功モデル。
他チームもこぞって真似ようとしますが、
3年はおろか1年すらもたない。
それだけ3人のうち2~3人がずっと結果を出し続ける
JFKは凄いし難しいんですよね。

昔、星野中日の岩瀬⇒ギャラードが相当難敵でした。
7回までになんとか思っていたのが、
球児や久保田が6回から投げることで5回までになんとかと
なるとやはり相手には厳しかったでしょうね。

その代わり後ろから試合を組み立てるので、
完投型の先発は全然育たないですよね。^^

打者も正直高齢化が進んでます。
意図的に好きな選手だけ使っているとは思わず、
岡田はキャンプで自分が見た情報を最も信用している
と思っています。
キャンプで岡田が怒鳴った選手はオープン戦しっかり使うし、
実践で結果を残せばシーズン通して使って貰える。
・・・そんな感じがしていました。
それはそれで正しいと思うのですが、
調子の良い者を使わなければ短期決戦には弱いでしょうね。
なんで下で振れている庄田とか上げへんの?
林を使うわけでなくベンチで座らせてるの?
それじゃ林も調子あがらんしチームのためにならんでしょ。
・・・と思うことはしばしばありました。

木戸はあれだけ解説者時代に
「下から上げてきたら使ってほしい」
と岡田采配に散々苦言を呈していましたので、流石に使うでしょ。
それに対しては私も同感ですので期待します。
っていうかよく考えたらそっちが普通ですね。
実際采配してみたら評論家時代に言ってたことを覆して
豹変する監督ばっかり見てきたので分かりませんけどね。(^_^;ゞ

| KATA虎 | 2008/10/15 16:13 | URL | ≫ EDIT

>KATA虎さん

滅茶苦茶長いコメントですね!
びっくりしましたよ~・・ありがとうございます( _ _) ぺこり

07年の前半はホントに地獄のようでしたね(汗)

采配や起用に不満を感じる事は実際ありましたが、
強引にでも勝ちパターンで凌ぎまくり
結果的に安定した成績を上げることが出来たのは事実でした
後ろには無理させ過ぎましたから限界が来て終了。
まあ、そう言う意味では今年にも影響があったのかもしれません。

誰が新しい監督になっても
思うように出来るかなんてわかりませんし、
チームに合わなければ何の意味もありませんからね。
チームの高齢化もそろそろ大きな影響が出そうですし、
木戸さんのカリスマ度じゃ長続きしない不安もあります(苦笑)
でも、ファンが未来を期待出来る采配であれば
意外に面白いかもしれません。

まあ、木戸さんじゃなかったとしても新鮮さはありますし、
少し違ったタイガースになるのかと思うと、
それはそれで楽しみですよね。

| CLAP | 2008/10/15 16:51 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。

う~ん、そうですねぇ。

なんか、メジャーリーグ的な感じの選手の使い方ですよね。
投手なんかは。でも、中4で回してるわけでもないし、ローテは滅多なことあっても崩さないし、選手起用も基本的には自分が信頼している範囲でしか使えない不器用さも持ち合わせていて。
若手を使えないってのはその辺の選手起用での不器用さに加え、チームとしての熟成を図っているって言うのもあるんでしょうかねぇ。
まあ、融通が利かない・頑固とも言えるし、信頼・我慢強いともいえますよね。

なんつーか、評価しにくい選手起用ではありますよね。

采配に関しては、選手構成の問題で長打がなかったから、こつこと塁に溜めていくっていう手法取ったんだと思います。
で、最近は走塁面を重視するようになった。
投手に関しては、先発は若手の出番が全くないから中継ぎでいい選手を発掘して疲弊するまで使い続けるって感じですかね?
まあ、中継ぎをあそこまでそろえるってのはかなりのもんだとは思います。
でも、ここでもやはり融通が効かないってのはありますよね。

まあ、なんというか一度確立したパターンを毎回崩して変化を求める・刺激を与える・(変化させていきながら)進化させていくというより、それを安定させることに主眼を置き、また、そういったことが上手い監督で、必要最低限のところはバランスを崩さないように改善というか手直ししていくって。
そんな、監督ですよね。

| THEスタぁ~ | 2008/10/15 23:33 | URL |

こんばんは。

私も岡田はんは嫌いじゃ
ないんですが、もうちょっと
若手の投手を使ってもって
思う事は多々ありました。

1軍に上げても使わないまま
すぐ2軍とか多かったし。
前半の様なブッチギリの時には
試してほしかったです
(鶴さんで懲りたとか?)

皆さんのコメが凄い…。
お粗末ですみません<(_ _)>

| おくにとらプー | 2008/10/16 00:02 | URL |

>THEスタぁ~さん

コメントありがとうございます。

>なんつーか、評価しにくい選手起用ではありますよね。

確かに・・ただ、チーム状態が結構極端になるので
仕方がない部分も結構あったような気もしますよね(笑)
その中で、バランスを崩さない中で動かす感じでしょうか?

でも、打順とかスタメンに毎試合びっくりしてた時期も
ありましたからね(笑)昨年は特に・・
まだこんなオーダーあったのか?って(苦笑)

出来なからやらない・・出来る時はやる・・
そう言う感じもちょっと感じてたので
頑固だけじゃない柔軟性の部分も含めて
もう少し見てみたい気がしてた最近でした。

| CLAP | 2008/10/16 17:05 | URL | ≫ EDIT

>おくにとらプーさん

>私も岡田はんは嫌いじゃ
>ないんですが、もうちょっと

まあ、その部分は誰もが感じる部分ですよね・・
余裕があっても使わないって時がありましたからねえ・・
若手の台頭は一つの喜びですからねえ(苦笑)

| CLAP | 2008/10/16 17:07 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://clapz.blog108.fc2.com/tb.php/644-02a9d6a6

TRACKBACK

阪神岡田監督辞任決定!

阪神岡田監督辞任決定!

| Tigers【Tigersファン集合】 | 2008/10/15 15:31 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。