PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

遂に2位浮上

エースを失い、主力投手2人を欠いて開幕し、頼みの打線は機能せず
魔の9連敗、広島に8連敗、得意だったはずの交流戦でもこけて・・
首位と最大12.5ゲーム差を付けられ最下位にも落ちた前半戦。
新しく導入されたクライマックスシリーズがあるとは言え、勝ち負けより、
そのゲーム内容に浮上の予感はまったくなかった。
それが・・・ついに2位まで・・・

思えば、最初のきっかけは狩野だった。
短いブレイクだったけど、不調のレギュラーに活を入れる活躍が、
その後の若手台頭の象徴となったと思える。
苦戦した交流戦の中で、林・桜井・庄田・坂・上園・中村ヤス・渡辺・若竹と
新しい力がチームに良い流れをもたらしてくれた。
特に、林・桜井という左右の大砲は、明るい未来さえ見させてくれる
実力と活躍を発揮した。

そして7月・・・今シーズンを左右するのは間違いない、異例の連戦
「中日・巨人ー金太郎飴15連戦」を迎えた。
結果は、10勝3敗2中止。やはりここが大きかった。
若手の活躍はもちろんだけど、やはり最大の勝因はJFK!
この無敵のユニットがなければ、すべてはなかったと言って過言では
ないでしょう。ここまでのシーズンMVPは間違いなくJFK!

もちろん、まだまだ大混戦!
ここからの、ひとつひとつの勝ちが、そのまま大きく今後を左右して行く
大事なゲームとなります。相変わらず打線は低調ですが(汗)
勝てるゲームは拾いまくって行くしかありません(笑)

まずは、首位決戦・・・いや台風か?(汗)
スポンサーサイト

| Tigers2007 | 13:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://clapz.blog108.fc2.com/tb.php/8-0077fe7e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。